2021.10.20【365.knit ecobag】がグッドデザイン賞を受賞しました!

 

この度、【365.knit ecobag】が2021年度グッドデザイン賞を受賞しました!

 

 

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的な

デザイン評価・推奨の運動です。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイ

ン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボル

として広く親しまれています。

 

グッドデザイン賞のHP

https://www.g-mark.org/

 

【受賞商品/審査員コメント】
<
受賞商品>

 365.knit ecobag

<審査員コメント>

使用者の負担を軽減する機能性とデザインを両立させた製品で、製造過程での無駄を減らし環境

負荷を抑える工夫も見られる。ラッセル織の特徴を生かしたニット素材は柔軟で適度な伸縮性と

形状保持の機能があるので、普段使いで邪魔にならず愛着が増すことが期待される。提案された

色はアースカラーが中心で、差し色の使い方が効果的でデザイン性が認められる。企画から製造

課程まで含めたプロダクトデザインの面でもオリジナリティが高い。

 

グッドデザイン賞の受賞を励みに、

今後も皆様のご期待に添える製品開発に取り組んで参ります。

 

ご購入に関しましては、下記URLよりご案内させていただきます。

https://harada-orimono.co.jp/category/knit_kobo_h/365%ef%bc%8eknitecobag

 

2021.09.10KIYOI 静岡PARCO店 本日リニューアルオープン!

 

平素よりKIYOI静岡店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 

大変長らくお待たせいたしました。

本日、KIYOI静岡店は「KIYOI静岡PARCO店」として、

リニューアルオープンいたします。

 

 

当店でのお買い物を通じて、

お客様に体や身の回りをキレイにしていただき、

体をケアすることで得られる充足感と自身の満足感で

ココロも清らかにするお手伝いをさせていただきます。

 

今まで以上に地域一番”お客様にご満足いただけるお店”を目指してまいります。

 

どうぞ、今後とも末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます

 

= – = – = 2021年9月10日(金)オープン = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – =

KIYOI 静岡PARCO店

住所  :〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡PARCO 3F
電話番号:054-270-5339
営業時間:10:00 – 20:00

= – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – = – =

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2021.09.08KIYOIリニューアルオープンのお知らせ

 

静岡に本店を構えるKIYOIが9月10日(金)よりリニューアルオープンとなります。

リニューアルオープンに因みまして、本店でお買い物をして頂いた際に、
ご提示いただく事で10%割引になるチラシがありますので、是非ご活用ください。

※静岡PARCO店にもチラシを置いています。

※チラシの数量には限りがあります。

 

【KIYOIリニューアルチラシ】

 

【KIYOI】

KIYOI静岡PARCO店

〒420-0852

静岡県静岡市葵区紺屋町6-7

静岡PARCO  3F

 

 

2021.07.27原田織物株式会社における持続可能な開発目標 (SDGs)宣言

環境配慮型素材を積極的に取り入れたものづくり

持続可能な開発目標:12/13/15
植物由来の生分解素材
ポリ乳酸は環境に配慮し、植物由来の原料を使用した素材です。
焼却時のCO2の排出量は育成時に光合成でほぼ同等のCO2を吸収しますので自然に優しい素材です。
土中でバクテリアなどにより炭酸ガスと水に分解されます。炭酸ガスと水は植物を育てる要素として再利用されるので、自然界汚染の原因になることもありません。
また焼却しても有害ガスは発生しません。
物質循環システム
再生ポリエステル素材
回収されたペットボトルを原料とした再生ポリエステル繊維です。
再生原料を使用することにより省資源:CO2削減など環境にやさしい繊維です。
再生ポリエステルの過程
天然素材(オーガニックコットン、再生セルロース繊維)
[ オーガニックコットン]
オーガニックコットンとは、3年間農薬や化学肥料を使用せず栽培された農地にて、これらの農薬及び化学肥料をほとんど使わず栽培された綿花のことです。
通常の綿花の栽培過程で使用されるこれらの成分がほとんど使われていないという点において、オーガニックコットンには自然に逆らわない農法で作られた地球環境にやさしい繊維といえます。
オーガニックコットン
[ 再生セルロース繊維 キュプラ]
大地のめぐみであるコットンから生まれた再生セルロース繊維。
使い終わったあとも、自然のはたらきにより分解し、再生産されます。
ものづくりでも原料から製造段階にいたるまで資源を無駄にしない環境への配慮がなされています。
再生セルロース繊維 キュプラの循環

働く人たちのやりがいを大切に共に成長できる会社づくり

持続可能な開発目標:3/16/17

弊社は「企業は人なり」を掲げて、ライフワークバランスを構築し、
『仕事上で性別、性自認、性的指向等による不当な扱いがないこと』、『精神的、身体的攻撃を与えられるなど、危険を感じることがないこと』、『職場での悩み・不安等を感じた場合に相談できる環境づくり』をし、働く人たちが安心して働ける会社づくりを目指しています。

また原田織物(株)では働く人たちが成長できるよう、新しいことに挑戦する人たちを積極的にサポートする取り組みを行っています。
自分自身の成長:働きがい、やりがいを感じて仕事ができる環境を作ることが、会社の成長にも繋がります。

原田織物(株)では、全社員が活躍できる取り組みを行っています。

お昼時や午後の休憩時に自由に使っていただけるよう、専用の休憩室を設けました。
リフレッシュや他の方達との コミュニケーションの場として多くの方達に使用していただいております。

専用の休憩室を設置

福祉施設への内職製造委託/職場環境

原田織物(株)持続可能な開発目標:8/10

弊社が取り扱う商品の一部は地域の障がい者福祉施設への協力をお願いしています。
作業内容は施設の責任者様と打ち合わせ、対応可能な製品の作業を行っていただき、最終チェックは自社工場で確認して梱包しています。

育休、産休も積極的に取得を推奨しています。(過去2年間では2019年3名、2020年1名)

弊社が取り扱う商品の一部は地域の障がい者福祉施設への協力をお願いしています

弊社が取り扱う商品の中で外食産業向けの製品も取り扱っております。
その中で異物混入は大変大きな問題となる為、弊社はエアシャワーを導入しております。
お客様が喜んでいただけるよう、より良い製品をお届けする為に、日々徹底して取り組んでおります。

エアシャワーの導入

太陽光発電クリーンエネルギーの促進/CO2排出削減の取り組み

世界全体が「環境」に注目している現代ですが、当社では地球温暖化対策を真剣に考え、これからの新しいクリーンエネルギーを促進するため、太陽光発電システムの設置に取り組んでいます。

太陽光発電システム:ソーラーパネル
太陽光発電モニター

当社ではCO2の排出を削減し、気候変動の緩和貢献できる製品作りを目指しています。
生地、製品に特殊加工を施す際に排出されるCO2や、不純物を取り除く集塵機を設置し、CO2削減にお役立ちできるよう取り組んでいます。

排出されるCO2や不純物を取り除く集塵機を設置

2021.07.14MOM(メゾン・エ・オブジェ・アンド・モア)に出展しております。

コロナ禍の影響により、各国の現地展示会が開催中止せざるを得ない状況にある中、

メゾン・エ・オブジェのオンライン展示会「MOM(メゾン・エ・オブジェ・アンド・モア)」が開催されています。

 

【MOM(メゾン・エ・オブジェ・アンド・モア)】

年間250万人が利用する大規模なプラットフォーム。

人々の生活や社会活動が制限される中でも、場所や時間、時勢を問わず、バイヤーやメディア、消費者とコミュニケーションを図ることができます。

 

こちらのMOMに、KIYOIが出展しております。

KIYOI | MOM (maison-objet.com)

2021年10月31日(日)までの掲載となっております。

是非見に来てください。

 

2021.04.28抗ウイルス加工繊維製品が【抗ウイルス加工】認定をいただきました。

 

2021年4月28日に、弊社は一般社団法人繊維評価技術協議会より、抗ウイルス加工繊維製品が【抗ウイルス加工】認定をいただきました。

 

【抗ウイルス加工】とは?↓

 

 

弊社では、日用雑貨品等(ボディタオル・ハンカチ・布巾)に抗ウイルス加工が可能ですので、是非ご活用下さい。

 

【抗ウイルス加工】の{SEK}マーク

 

※「SEK」マークは、一般社団法人繊維評価技術協議会(JTETC)が設定する基準に合格した製品に付与されるマークです。

「SEK抗ウイルス加工」は、生地上の特定のウイルスの数を減少させる加工(ウイルスの働きを抑制するものではありません)のことです。

 

 

2021.03.22ファッションワールド東京 春に出展致します

 

2021年3月23日(火)~ 2021年3月25日(木)

東京ビックサイトにて開催される

ファッションワールド東京 春に出展致します。

 

先程、展示会の準備が完了しました。

【ファッションOEM】のコーナーで展示しておりますので、

展示会視察のご予定があるお方は是非お立ち寄りください。

 

『ファッションワールド東京 春』

日時:2021年3月23日(火)~3月25日(木)
10:00~17:00まで

会場:東京ビックサイト 西展示棟

 

ファッションワールド東京 | リードエグジビションジャパン (fashion-tokyo.jp)

2021.01.18少量の買い物から気軽にお使いいただける【365.knit ecobag】が2月末より販売となります。

 

プラスチックゴミによる環境対策でレジ袋有料化が始まり、半年が経ちました。

レジ袋代がかさむ・環境対策に貢献する為に、エコバッグを検討している方、携帯されている方が多いかと思います。

 

そんな中、コンビニでひとつの商品を買うだけの為にエコバッグを持って行くのが面倒であったり、

エコバッグを畳んだり乾かしたりする時間を短くしたい、という悩みを持った方向けの商品を紹介します。

 

 

365.knit ecobag

 

◆いちいち仕舞わない

めんどくさい「仕舞う」を意識しなくても簡単に畳めます。

◆乾くまでの時間を気にしない

ポリエステル100%で、メッシュ地のため洗濯機から取り上げた瞬間から、すぐに使えそうなほど乾きが早いので、夜に洗って朝には持って歩けます。しわにならないのも大きなポイントです。

◆荷物の形を意識しない

ニット独特の伸縮性があるため、荷物の形を気にせずにどんどん入れられます。網目も細かく、網目から荷物がこぼれ落ちる心配もありません。

◆手が痛くなりにくい

持ち手部分を広くしていますので、重い物を入れても手の負担になりにくいです。

 

 

365.knit ecobag S 意匠登録申請中/特許出願中

価格 :1,200円

サイズ:約32cm×54cm

材質 :ポリエステル100%

カラー:ベージュ/カーキ/ブラック

 

Sサイズ

500mlのペットボトルが6本入ります。

 

 

365.knit ecobag L 意匠登録申請中/特許出願中

 

価格 :1,500円

サイズ:約42cm×61cm

材質 :ポリエステル100%

カラー:ベージュ/カーキ/ブラック

 

Lサイズ

トイレットペーパー1パック(8~12ロール)が入ります。

 

原田織物の定番商品として、令和3年2月末より販売開始予定となっております。

楽天でも販売予定ですので、ブログ更新をお待ちください。

2020.12.01OMOTENASHI SELECTION 2020に【紀州の備長炭とトウモロコシ由来のふっくらボディタオル】が受賞しました。

 

OMOTENASHI SELECTION 2020

OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ (omotenashinippon.jp)

に「KIYOI」の【紀州の備長炭とトウモロコシ由来のふっくらボディタオル】が受賞いただきました。

 

 

【紀州の備長炭とトウモロコシ由来のふっくらボディタオル】

紀州備長炭は昔ながらの独自製法にこだわり、受け継がれてきた和歌山紀州特産の白炭を使用した最高峰ブランドです。マイナスイオンによる癒し効果や天然の消臭効果・遠赤外線効果など、生態への機能や効果が期待されています。
トウモロコシ由来繊維は植物由来の糖からつくられるポリ乳酸を原料としたバイオマス素材です。石油などの限りある化石資源を原料とせず、最終的に自然環境下で水と二酸化炭素に分解され、植物の光合成に利用される環境を配慮したサスティナブルな繊維です。また人間の肌と同じ弱酸性なので、肌にやさしく泡立ちの良さが特徴です。

 

楽天でのオンライン販売もしています。

https://item.rakuten.co.jp/kiyoi2016/cc161000fw/

 

2020.11.25「anan 12月号」に KIYOI を掲載いただきました。

本日発表の白石麻衣さんが表紙の

「anan 12月号」にKIYOIを掲載いただきました。

 

 

 

貴方にあった色のボディタオルで新年を迎える準備をしませんか?