毎日使って良いもの」を追求したモノづくりの現場です。 原田織物(株)

イメージ

原田織物ができること

お客様に本当に喜んで、
ご満足いただける“ものづくり”を目指して

創業以来、60余年にわたりお客様に本当にご満足いただける商品づくりを追求してまいりました。時は流れ便利な世の中にはなりましたが、まだまだ機械ではできない行程が多くあり、人の手でひとつひとつ丁寧に作り上げてお届けしております。
商品は全て無蛍光・ノンホルマリンが基本。白といってもオフホワイトのような優しい自然な白い生地しかないのがその証拠です。

日本の職人ならではの繊細なものづくりは必ずお客様の満足につながると信じ、心をこめた”ものづくり”に取り組んでおります。

事業内容:
繊維生活雑貨の企画・製造・販売
ボディタオル・ピーリングタオル・布巾・レンジクロス・マイクロファイバー・
タオルハンカチ・ガーゼハンカチ・ストール・手拭い・ベビーアイテム・
業務用クロス・ウエス・簡易ポーチ・バック他
more

毎日新しいサンプルを生み続け、サンプル数は2万点越。
創業当初より蓄積されたノウハウで御社の想いをカタチにします。

綿、リネン、シルク等の天然繊維から、ポリエステル、ナイロン、アクリル等あらゆる糸を使用して、風合い、肌ざわり、使用感、見た目等、ご要望に添った商品を一緒に作りあげていきます。

  • ボディタオル
  • キッチン雑貨
  • 手ぬぐい
  • ストール
  • ハンカチ
  • 服飾雑貨
  • 美容アイテム
  • ベビーアイテム
  • 業務用クロス

原田織物のサンプル・オリジナル商品はコチラ>>
上記アイテムは一例です。この他にも、多種多様なお客様のリクエストにお応えしてきました。
まずはお気軽にお問い合わせください。

糸や生地の選定からはじまり、編み方や縫製方法まで徹底サポート。
お客様と一緒に取り組む“ものづくり”を大切にします。

たくさんの失敗と成功を積み重ねてきた技術者たちが、経験をフルに生かし、サポートさせていただきます。
どうしたらお客様の想い描く商品が完成するのかを一緒に考え、相談しながら製作を進めてますので、
商品を作ることが初めての方でも、技術的に深いところを探究した商品を企画したい方でも、満足の仕上がりが実現する方法を一緒に模索しながら、新しい商品を生み出しています。

ハンカチが出来るまで

  • ①
  • ②
  • ③
  • ④

ボディタオルが出来るまで

  • ①
  • ②
  • ③
  • ④

イメージ

モノづくりの現場から

「高品質」「小ロット」「短納期」への
徹底的なこだわり

創業当初より「高品質」「小ロット」「短納期」という取り組みを重視し、特に品質は、人の手と目により検品体制を敷いています。
お客様へのニーズに対応できる効果的な設備・生産体制を取り続けるため、常に生産設備と若い技術者の育成に力を入れてきました。

原田織物の歴史ヒストリー
昭和24年 原田清一が欧米向けディッシュクロス・ランチョンマットの
製造業者として、現住所に「原田商店」を創業
昭和56年 原田壮平が事業を継承
平成元年 「原田商店」を法人組織化し、
「原田織物株式会社」設立
平成2年 現住所に加工兼作業工場を建設
平成9年 和歌山県橋本市に物流倉庫を新設
平成12年 自社ブランド「knit kobo.h」「編み工房」販売開始
かつらぎ倉庫を購入

平成17年 和歌山橋本市に第2工場を購入
平成19年 和歌山県橋本市に編み兼プリント工場を新設

平成23年 和歌山県橋本市に第3・4倉庫購入
歴史を詳しく見る

編み立てから仕上げまで、一貫生産。
だから複数の工場を経由することなく、ワンストップで細かな製造ができます。

原田織物では、生糸~検品までを自社の工場で一貫して行っています。そのため、お客様の細かい要望や多品種小ロットの縫製品の対応が可能です。

糸の本数を数えて巻き取ります。ビームに巻き替えて編み機に載せます。

イメージ イメージ

糸を1本ずつ通して機械にセットします。製造指示書に従って組み立てていきます。

イメージ イメージ

2種類のオート捺染機を中心に、手捺染で細やかなプリントにも対応しています。

イメージ イメージ

編み立てた原反の表面に様々な加工を施します。抗菌加工(SEK取得済)にはじまり、UVカット加工やヒアルロン酸加工等、様々な加工に対応します。

イメージ

原反を必要な寸法にカットします。自動裁断機、ハンドカッター、ハサミなど、商品の特性によって道具を使い分けています。

イメージ イメージ

裁断した生地を仕上がり寸法に縫製していきます。ここでも様々な機械を使い分けます。

オーバーロックミシン・本縫ミシン・自動ミシン等、ご要望に応えるため様々なミシンを導入しています。

イメージ イメージ

全量検品・検針をします。安心してお使いいただくために1枚1枚人の目を通して検品していきます。
お客様にご指示いただきました形で、資材は御支給いただき、最終のパッケージングまで対応しております。

イメージ イメージ

自社の工場で、一貫して製造を行うからこそ、
Made in Japanの品質維持に努力を惜しみません。

「高機能」「高品質」にこだわりをもちながら、少しでも安く製品を提供できるよう、効率的な設備と、体制を作っています。機械ではできない作業工程は熟練スタッフの「人の手」による品質管理を徹底しています。

イメージ